BLOGブログ

BLOG

11

部屋をすっきりさせるコツ

暮らすこと

部屋が片付いていないと、くつろげませんし、ゴチャゴチャしていると休みたくても気持ちが休まりません。
モノが整理整頓され視界に入らなくなれば、片付けなければ・・という思いが消え、ゆったりと過ごすことが出来ます。
一度お部屋をすっきりさせればいろいろな効果を実感できますよ。

部屋がごちゃつく原因の多くは

  • 物が多いこと
  • 整理整頓ができていない

ですが、その他にも家具のレイアウトの仕方や種類によって、ごちゃついている場合もあります。
今日はレイアウトの仕方などの観点からすっきり見せる方法をご紹介します。
ちょっとしたポイントを意識して、のんびりと過ごせるリビングに生まれ変わらせましょう!

隠す収納にする

扉付きの収納にすると、外側からは中身が見えないのですっきりします。
また、オープン収納の場合もカゴやケースに入れて、物が直接見えない工夫をしてみて下さい。

カゴやケースを使う場合は、同じ種類の物を使うとすっきりしますよ。

家具はまとめて配置する

家具が部屋の中でバラバラに配置されていると、色んなところで家具が目に入るため、雑多な印象を与えてしまいます。
何もないスペースを作ることで、メリハリができて、すっきりと見せることができます。

家具の高さや奥行きを揃える

家具の高さや色がそろっていないと、統一感がなくなり、ごちゃついた印象になります。
高さのそろった家具、色も同じ物で揃えるとすっきりします。

捨てる習慣をつける

そして一番重要なことは・・・

こまめに捨てること

物を捨てる習慣がないと、当然物は増え続けます。
物を家に入れるよりも、出す方がはるかに難しいです。

  • 使わない試供品はもらわない
  • 届いたダイレクトメールはすぐに捨てる
  • 安いからとりあえず、と買うのをやめる

などを心がけるだけでもずいぶん違います。

おしゃれなお部屋作り、すっきりした空間作りの参考になれば嬉しいです。

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. NEW

    【色のプロが解説】落ち着く部屋を作るにはこの色

  2. 【インテリアの色のプロが解説】部屋を広く見せるコツ5選

  3. 枯らし魔のあなたにオススメ!リアルなフェイクグリーンをご紹介


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP