BLOGブログ

BLOG

11

2022年冬のトレンドインテリア

インテリアのこと

\おしゃれなインテリアを目指すなら/

トレンドを知っておくのはとても重要なこと。

今日は2022年冬に人気のインテリアテイストを3つご紹介します。

インテリアデザインには多くのスタイルがあります。

  • ナチュラル
  • モダン
  • 北欧
  • アジアン・・・・

たくさんのスタイルがあるので、それぞれの特徴や他のスタイルとの違いが分からない場合も多いのではないでしょうか?

今回は雑誌やインテリアショップでよく見かける人気のインテリアを3つご紹介します。
Instagramでのハッシュタグ数も非常に多く、人気のインテリアデザインです。

韓国インテリア

韓国インテリアとは、白やベージュを基調としたナチュラルなインテリアのこと。
2年程前から継続して人気のデザインです。

リネンやラタン、藁等の素材を取り入れる人が多く、アジアンテイストと北欧スタイルをミックスさせたような雰囲気に仕上げるのが特徴です。

ラタンや藁等の天然素材を多用するのと、アクセントがほとんどないのが北欧インテリアとの違い

コントラストはほとんどつけず、リネンやラタンなどの天然素材を取り入れることが多く、女性に人気のデザインです。

韓国インテリア参考画像

ドライフラワーやコットンフラワー
等の色味の少ないアイテムを選ぶと韓国インテリアっぽくなりますよ。
家具も淡い色合いの方が合います。

作りやすいインテリアデザイン

韓国インテリアは、ホワイトや木目調のシンプルなデザインのものが多いので、色々なお部屋に取り入れやすいというメリットがあります。日本の家の場合、ホワイトの壁紙を採用していることが多いので、あとはホワイトや木目調のアイテムを選べば韓国風のお部屋が完成します。インテリアに詳しくない方でも、簡単に統一感のある韓国のカフェ風スタイルのお部屋が作れるのも魅力です。

ジャパンディ

ジャパンディも何年か前から継続して人気のデザイン。

ジャパンディとは「Japanese(日本風の)」と「Scandinavian(北欧風の)」を組み合わせてできた造語です。
つまり、北欧インテリアをベースに日本の要素を足したのがジャパンディ。

出典:Pinterest

アースカラーの温かみの中に洗練された風合いを感じる空間は、海外でも注目され、根強く人気のインテリアスタイルです。

わびさびの精神でシンプルに、そして日本素材をミックス北欧インテリアとの違い

では、北欧インテリアとはどう違うのか?
北欧インテリアはマリメッコとかにもあるような少しカジュアルな色使いをしたりしますが、
ジャパンディはどちらかと言えばモダンな雰囲気。
和室のような余白の美を意識した空間。
和紙や黒っぽい素材を使い、ピリッと空間を締める傾向があります。
また低めの家具を配置することで余白を感じさせるようにするのがコツ。
なるべく無駄を省いたミニマルな空間になるように心がけましょう。

海外インテリア(カラフル)

海外インテリアといっても、日本以外のインテリアは海外インテリアですね。
海外インテリアの中でも最近人気なのは大胆な色使いがされたインテリア。

直線や曲線
金属や木、石などミックスさせたカラフルな色使いのインテリア

少し大胆な色使いのインテリアが多いので、今日の3つのインテリアテイストの中では、作るのが一番難しいです。
色を何色か使うには色をコントロールすることが大事です。

一番やりやすい手法はリピーティングという方法。
色をリピートさせる方法です。
上の写真でもオレンジやグリーン、ブラックが色んな所に入っています。
こうすることで複数の色を使っても統一感のある空間作りが可能になります。

いかがでしたか?
この中にお気に入りの空間はありましたか?

それぞれのスタイルを理解した上でインテリアを選ぶと、おしゃれなお部屋を作るのに役立ちます。

この記事を参考にインテリアを楽しんで頂ければうれしいです。

  • モデルルームのようなお洒落な部屋にしたいけど、自分のコーディネートではうまくいかない。
  • 色々なメーカーのインテリアをバランス良く素敵に組み合わせたい。
  • ひとりでは不安なので、きちんと信頼できる人に相談にのってもらいたい。

等お悩みがありましたら、いつでもご連絡下さいませ。

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. NEW

    【色のプロが解説】落ち着く部屋を作るにはこの色

  2. 【インテリアの色のプロが解説】部屋を広く見せるコツ5選

  3. 枯らし魔のあなたにオススメ!リアルなフェイクグリーンをご紹介


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP