BLOGブログ

BLOG

2

【色のプロが解説】クッションの選び方

インテリアのこと

クッションを変えることでインテリアのイメージを変えることが可能です。そんなに高い素材でもないので、季節ごとに少し変えることもオススメのクッションですが、選び方のコツについて今日はお話いたします。クッションの素材や個数、色選びについてのポイントを書きました。

クッションの個数は奇数がオススメ

https://pin.it/XFIdfti

クッションは左右対称に均等に偶数個置くと、真面目な印象になります。
反対に奇数個置くとリズム感が出ます。
少しこなれた雰囲気を目指すなら奇数個がオススメです。

クッションを同系色でまとめる

https://pin.it/XFIdfti

馴染ませた空間を作りたい場合は、同系色でまとめてみて下さい。
柄物同士でも、同系色であれば統一感が生まれます。
異素材で同系色にするのもとてもニュアンスが出ます。

クッションでインテリアにメリハリをつける

メリハリをつける場合は使う色数に注意して下さい。
1部屋に使う色は3~5色に抑えるとまとまります。
この写真ではベージュとグレーの空間にクッションでメリハリの3色目を使っています。

クッションの素材はイメージに合わせた物を

https://pin.it/3oS8Gs3

例えばナチュラルな素材がたくさんあるお部屋にクッションだけスパンコールキラキラな物が置かれているとイメージが変わってきてしまいます。
クッションで遊ぶのもありですが、大きく外れたイメージの物は調整が少し難しいです。

クッションの形を変える

https://pin.it/3tyZTOx

クッションの一般的なサイズは45㎝×45㎝です。
1つだけ形を長方形に変えてみたり、1周り小さい物を置くなどすると、リズム感が出て、こなれ感が出ます。

オススメのクッションをご紹介

いかがですか?
クッションカバーはそこまでのお値段はしませんので、良い素材の物を買って頂くのがオススメです。
クッションは素材の善し悪しが目立ちやすいアイテムになりますので、ぜひ上質な物を選んでみて下さいね。

具体的なオススメメーカーをいくつかご紹介したいと思います。

1.ザラホーム

ザラホーム

5,000円~
セールをよく行うのでその機会に買うのがオススメです。
その他食器や小物類も素敵な物が多いので、チェックしてみて下さいね。

2.モリスデザインスタジオ

モリスデザインスタジオ

川島織物セルコンのブランド。
ウイリアムモリスがたくさん見つかります。
8,000円~

3.need’K

need’K

3,800円~
パリにも提携店を持つテキスタイルショップ
アイテム全て素敵なので一度チェックしてみて下さいね

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

  2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

  3. 2024年のインテリアトレンドは?


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP