BLOGブログ

BLOG

5

【色のプロが解説】「白の壁紙を選ぶ際に知って頂きたいこと」

色のこと

新築やリフォーム検討中の方へ。新築やリフォームの際、決めることはたくさんあると思いますが、壁紙はどうやって選んでいますか?実は壁紙の選び方には、ほとんどの方が意識していないポイントがあります。家づくりを検討中の方は、最後までこの記事を読んで下さいね。

白がいい、と白でいい、は全然違う

クロスって一社だけでも何百種類とあります。
白だけでもびっくりするくらいたくさんありますよね。

クロスは無難に白。そんな風に思っていませんか?

私も自宅をリフォームする際、無難に白にしてしまいました。
でも色の勉強をした今ではその選択を後悔しています。

なぜ後悔しているのか?
それは白だと私にとって少し落ち着かないからです。

落ち着く空間とは

自宅リビング画像

では落ち着く空間とはどんな物でしょうか?
それはその方のパーソナルカラーによって変わります。
白が落ち着く方もいれば、ベージュが馴染む方もいらっしゃいます。

白は何にでも合うし、広く見えるし、明るい空間になります。
メリットはたくさんあるのは確かです。

でもそれよりもまず、あなたがその空間で落ち着けるか、がまず大事です。

因みにわたくしにとって落ち着くのは少しグレー味がかった空間です。

あなたイロの空間はすごく大事

白がいい、という理由があるならそれでいいのです。

でも白でいい、と思っているならもう少しじっくりと考えてみて欲しいです。
アンミカさんは言いました。
「白は200色あんねん」と……
確かに白も純白からオフホワイト、色々あります。
明るくするにしても少しでもご自分の軸にあったもの、空間にあった色合わせを心がけてみて下さいね。

cocoticouleurは ここちいい×カラー

新築やリフォームにはお金がかかりますし、一度選ぶと簡単に変えることができません。
家づくりの最初の段階からイロの大事さえを知って、あなたにとって居心地のいい家づくりをされることを願ってやみません。

馴染む色軸が分からない方へ

自分にとって居心地のいい色が大事だということは分かったけど、それがどんな色味かわからない。
そんな場合はcocoticouleurが、あなたのお役にたてるかもしれません。

cocoticouleurはパーソナルカラー担当の姉と、インテリア担当のわたくしのチーム。

あなたにとって心地いい色をまず探しだし、それを利用しながら家づくりをしていくことができます。

  • 新築、リフォーム検討中の方
  • お引越し予定の方
  • 最近何が似合うのか分からなくなってきた方
  • ファッションもインテリアも整えたい方
  • おしゃれになりたい方

そんな方にオススメのサービスです。

color+shape® ×あなたイロのインテリア

ファッションとインテリアは繋がっています。
cocoticouleurではcolor+shape®コーディネーターがあなたのカラータイプをコンサル。
その上で、インテリアについても馴染む背景とはどんなものかというお話をさせて頂きます。

ただいま公式ラインにご登録頂くと大量の動画をプレゼントしています。
インテリアカラーのお話を詰め込んでいます。
これを見て頂くと、インテリアカラーのことがひとしきり分かります。
ご登録はこちらからどうぞ。

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

  2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

  3. 2024年のインテリアトレンドは?


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP