BLOGブログ

BLOG

11

本当は教えたくない黒色のヒミツ~着すぎると……~

色のこと

色ってあまり意識していない方も多いですが、本当に大切です。健康にまで影響を及ぼす事をご存じでしょうか?年齢よりも若くいたいと思うなら黒は避けた方がいいです。今日は本当は教えたくない老ける色の秘密についてお話します。自分だけ若くありたいから笑 なんて思いましたが教えちゃいますね。こちらの記事はブログリレーに参加しています。

老ける色は黒

黒を着るとしわが増えます。
なぜなのか?
それは黒は全てを吸収してしまい、人体に必要な光が届かないから。

色は目で見る物、そう思っていませんか?
もちろんそれは正解です。
でも実は皮膚でも色を感じているのです。

こんな実験があります。
まだ熟していない緑のトマトを採って、1つは白い布地、1つは赤い布地、1つは黒い布地を被せ、日光の当たるのところに置きます。
他の緑のトマトが熟した頃に布地を開いてみたらなにが起こっていたと思いますか?

白い布地・・・つるのトマトと同様に熟していた
赤い布地・・・発酵するほどに熟していた
黒い布地・・・全く熟さず、緑のまましぼんでいた

この結果からも黒い布は生命が必要とする光を全て吸収してしまうことが分かります。
白は光を透過し、赤は刺激の強い波長をよく透過したため熟しすぎたのです。

光は皮膚と神経にも作用する

このように光は皮膚と神経に作用し、さらには肺や肝臓などの器官にも作用していると言われています。
白い布地は全ての色波長の大部分を透過します。
逆に黒い布地は全ての色波長を吸収してしまい、包んだトマトへ伝導しません。
ですので、黒よりも明るい布の方がずっと生気を与えてくれます。

日焼けを防ぐ為、黒を着用されることも多いです。
しかし、そればかり意識していると体に有益な光線も遮断してしまう事を忘れないようにしたいですね。

ブログリレーはこんなメンバーでやっています

月曜小西紗代木原ことの
火曜日野村恭子えやひろみ
水曜春風ほの香和泉千里
木曜柴田幸代大和田明子
金曜赤木絵理子柏野みゆき
土曜瀧本ルミ山下千珠
日曜中村さつき寺岡麻帆

1ヶ月にわたって続いたブログリレーですが、今週で最後になります。
お題に沿って投稿することも楽しいですね。
このような機会をいただき、ありがとうございました。
私の出番は今日までですが、この後日曜日まで続くブログリレーを最後までお楽しみ下さいね。

そしてこのメンバーで【大人女子の文化祭を開催いたしました】
11人がそれぞれの専門分野のことを60分に凝縮してお話いたしましたが、熱気があふれる良い会でした。

実は私、すごく絵心ないのです。

わたくしがドラえもんを描くとこうなる始末
なんでしょう、この生き物は……笑
でね、こんな画伯なわたくしなのにヒロミさんに教わったらこうなります。
じゃん!

すごくないいですか?
ちょっと教えて頂くだけでこんなに変わるなんて感激でした。
これヒロミさんのアーカイブで学べます。
アーカイブ期間はあと少し。
学んで損はありません。
是非視聴して下さいね

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. NEW

    【色のプロが解説】落ち着く部屋を作るにはこの色

  2. 【インテリアの色のプロが解説】部屋を広く見せるコツ5選

  3. 枯らし魔のあなたにオススメ!リアルなフェイクグリーンをご紹介


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP