BLOGブログ

BLOG

1

【色のプロが解説】「床選び」の大事さ

色のこと

インテリアの空間づくりで床壁、ドアなどの色はすごく大事です。中でも床がとても大事。この床の色でこのイメージは作りにくい。そんなことがよくあります。この記事を最後まで読んで、家づくりの最初の段階で素敵な空間作りをできるように心がけてみて下さいね。

家づくりで一番大事なこと

素敵な空間を作るためには最初に何をすればいいのでしょうか?

それはどんなイメージの部屋にするのかという事。

例えば

  • 北欧インテリア
  • クラシックインテリア
  • アジアン

などイメージは色々ありますが、まず最初にどんなイメージで仕上げたいのか、というゴールを設定することが一番大事です。
目的地を設定することで、それに向かって進めることができます。

床材によって合うイメージがある

例えば北欧インテリアは、飽きが来ないシンプルで、自然の温かみを感じる空間が特徴です。
ベースは白やベージュなど明るめのカラーになります。
従って深い色味の床だと作りにくくなります。

出典:Pinterest

こんな濃い床だと北欧っぽくしにくくなりますね。

こちらはクラシック。
クラシックインテリアは重く重く作って行きます。
これの床が明るく、壁も明るいとどうなるでしょうか?
これも作りにくくなってしまいます。

床が一番大事

壁やドアも大事ですが、床が一番大事です。
そして床にそぐわない建具や壁もちぐはぐの原因の一つになります。

家づくりをするとき、床や建具を先に決めます。
そこで勝負は半分決まったようなもの。

それを知らずに進んでしまうと後戻りができません。

家づくりには大きなお金が動きます。
そして一度決めてしまうと洋服のように簡単に変えることができません。

ですので、分かる方は大丈夫なのですが、どんな床にしようか悩んでおられるなら、
進んでしまう前にご相談頂くことが本当にオススメです。

cocoticouleurへのご相談のうち、ある程度進んでしまってからの方がけっこう多く、そこをいつも歯がゆく感じています。

公式ラインに登録頂いた場合、お得に受けて頂くことも可能ですので、少しでも悩んでいるなら、一度ご連絡下さいませ。

cocoticouleurでは、持たない暮らし歴20年のインテリアコーディネーターが、居心地のいい暮らしの提案をしています。

  • 色軸の整った暮らしが大事ということはわかったけど、まずはどうすればいいの?
  • どんなインテリアが好みか分からない。

そんな方のためにワークショップ「インテリア美人レッスン」をご用意しています。
このワークショップを受けて頂くことで、

  • インテリア迷子から抜け出せる
  • 自分軸のインテリアが分かる
  • リフォームや新築時の素材選びがしやすくなる

などの嬉しい結果が得られます。
対面・オンライン共に可能です。
お悩みのあなたにぜひ受けて頂きたいです。

↓↓↓

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

  2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

  3. 2024年のインテリアトレンドは?


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP