BLOGブログ

BLOG

3

【色のプロが解説】子供部屋に親の自己満が不要な理由

色のこと

新築・リフォーム予定の方へ。流行りのグレー空間。子供の空間もグレーでシンプルに……そんな風に考えていませんか?実は乳幼児期には色の刺激はとても重要なんです。今日は子供にとって何が大切かを色の観点からお話しします。

赤ちゃんには色が超重要

赤ちゃんは4ヶ月くらいから色んな色を見分けることができるようになります。
そして知育の上で、たくさんの色に触れさせてあげることがとても重要です。
なぜなら人間は五感で情報を取り入れますが、そのうちの8割以上が視覚からの情報です。
そして視覚からの情報の大部分を占めるのが色からの情報です。
つまり色はとても大事なんです。

とりわけ幼児期は脳への刺激が必要な時期。
時に色からの刺激は重要です。
乳児期から幼児期にかけてたくさんの色に触れることで、脳は刺激を受けて活性化します。
脳は刺激を受けると、さらにたくさんの色を認識できるようになり、結果どんどん脳が発達していくわけです。

おもちゃはなぜカラフル?

おもちゃがカラフルなのは、子供たちが興味を引かれるように設計されているためです。
脳に刺激が必要な時期のため、幼児はカラフルな色を自ら求めます。
そんな大事な時期にシンプルな空間が好みだからと、家全体をグレーな空間にしてしまうのはキケンです。

視覚的な情報が乏しい環境で生活することは、発達に悪影響を与える可能性もあります。
一般的におもちゃはカラフルな物が多いので、問題ありませんが、インテリア空間も、おもちゃもすべて色のないもので揃えてしまうのが避けられた方がいいです。
情緒や感性が豊かな子供が育つような環境を整えてあげることはとても大事だと考えています。

カラフルな物が苦手なご家庭では、おもちゃや絵本などは色のある物を選んであげて、遊ばないときはしまっておくなど、工夫してみて下さいね。

色は想像以上に大事

住環境の色を整えることは皆さんが思われている以上にとても大事です。
暮らす方に合わせた色空間を考えて、居心地のよい家づくりをする、という認識が少しでも広まれば……そんな思い出日頃活動をしています。

cocoticouleurは ここちいい×カラー

新築やリフォームにはお金がかかりますし、一度選ぶと簡単に変えることができません。
家づくりの最初の段階からイロの大事さえを知って、あなたにとって居心地のいい家づくりをされることを願ってやみません。

馴染む色軸が分からない方へ

自分にとって居心地のいい色が大事だということは分かったけど、それがどんな色味かわからない。
そんな場合はcocoticouleurが、あなたのお役にたてるかもしれません。

cocoticouleurはパーソナルカラー担当の姉と、インテリア担当のわたくしのチーム。

あなたにとって心地いい色をまず探しだし、それを利用しながら家づくりをしていくことができます。

  • 新築、リフォーム検討中の方
  • お引越し予定の方
  • 最近何が似合うのか分からなくなってきた方
  • ファッションもインテリアも整えたい方
  • おしゃれになりたい方

そんな方にオススメのサービスです。

color+shape® ×あなたイロのインテリア

ファッションとインテリアは繋がっています。
cocoticouleurではcolor+shape®コーディネーターがあなたのカラータイプをコンサル。
その上で、インテリアについても馴染む背景とはどんなものかというお話をさせて頂きます。

    希望日

    RELATED

    関連記事

    最近の記事

    1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

    2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

    3. 2024年のインテリアトレンドは?


    cocoticouleur

    kyokoからお知らせを受け取る

    新着記事をすぐにお知らせ。
    ニュースレターも準備中です。

    プライバシーポリシー

    PAGE TOP