BLOGブログ

BLOG

1

【色のプロが解説】ベージュインテリアで注意すべきポイント

色のこと

新築やリフォーム検討中の方へ。人気のベージュインテリア。穏やかな色味で温かみがあるオススメカラーの一つです。今日はベージュインテリアを作る上での注意点やコーディネート、配色のコツをご紹介します。

ベージュってこんな色

ベージュの元になる色はオレンジ。
オレンジは温かみのある色。
そしてその中でもベージュは少し色味が弱いので、落ち着くカラー。
だんらんのリビングにもぴったりのカラーです。
ただベージュは意外と組み合わせが難しい色なんです。

お洋服で考えてみて下さい。
トップスとボトムスを同じベージュで合わせたけど、なんかおかしい…
そんな経験はありませんか?

理由はベージュは色の幅が結構広くて、色味が微妙にズレると気持ち悪く感じるからです。

ベージュにも色々あります

  • 黄色っぽいベージュ
  • オレンジベージュ
  • ピンクベージュ

色々ありますね。

実際に合わせてみる

そんなベージュですが、ではどういう風に取り入れればいいでしょうか?
合わせ方のコツは

  • 実際に合わせてみる
  • なるべく大きなサンプルで見比べてみる

などが大事です。
一つだけ見ただけでは分からないことが多いです。
合わせたい色同士を並べて違和感がないかを確認してみるとわかりやすいす。
床材を見に行くときは壁紙のサンプルを持って行く、などするといいですよ。

素材感に気をつける

コントラストをつけずにまとめていく場合は素材感がとても大事になります。
そのためベージュインテリアは物によっては安っぽく見えてしまう危険性があります。
対策は

  • プラスチックはなるべく隠す
  • フェイク素材は避ける

などを注意してみて下さい。

同じ色合いで全部まとめていく場合は

同じようなベージュばかりでまとめると、どうしてものっぺりした印象になりがち。
対策は

  • 素材感をかえてみること

籐やリネン、シャギー素材など、同じ色味でも質感が変わると空間に動きが出て、単調にはなりません。

ぜひいろんな素材で高級感を出してみて下さいね。
また、観葉植物をアクセントにおいて頂くこともオススメです。

メリハリをつける場合

ベージュは木製家具との相性が良く、ナチュラルな空間を作ることができます。
少し空間にメリハリをつけていきたい場合は、色の強弱を利用してみて下さい。

  • 茶色っぽい濃いベージュ
  • ミルクティーのようなベージュ

同じベージュでも強弱をつけると空間に動きが出て素敵です。

いかがでしょうか?
ベージュは穏やかな色味で、リビングにぴったりなカラー。
注意点をよく理解することで、とても素敵な空間になります。
素敵なお部屋作りの参考になれば嬉しいです。

無料ワークショップのお知らせ

日時 2/12(日)10:30~11:30
場所HDC神戸(JR神戸駅下車すぐ)
参加費無料(予約必要)
予約URLhttps://hdc.asahi.co.jp/kobe/event/detail/?eid=797&sid=5

セミナー&ワークショップ出演のお知らせです!
2月12日(日)にHDC神戸にて『自分軸で垢抜ける!インテリアコラージュ』というセミナ
ー&ワークショップを行わせていただくことになりました!
10:30~11:30 の1回60分のセミナーです!
実際の写真を使ったコラージュを行って知識と感覚の両方でインテリアについて学びます
。新築やリフォーム時に役立つ色や素材選びもお伝えいたしますので、ぜひ聞きにお越し
ください♪
<HDC神戸とは…>
HDC神戸(ハウジング・デザイン・センター神戸)は、キッチン・バス・サニタリーなど
の水まわり設備やソファ・ダイニングなどのインテリアをはじめ、新築・リフォーム・不
動産情報のほか、スクール(カルチャーセンターや料理教室)などさまざまな“住まいの情
報”が「ワンストップ」で得られる「見て・触れて・体感できる」総合施設です。
●開催場所
神戸市中央区東川崎町1-2-2
ホームページ: http://www.hdc.jp.net/kobe/
アクセス便利な神戸駅前にあり、ハーバーランドのさまざまな施設と合わせて楽しめます

●ご予約・お問合せ
予約URL▼https://hdc.asahi.co.jp/kobe/event/detail/?eid=797&sid=5
または、 TEL: 078-366-2700よりご確認ください。
皆様のご参加をお待ちしております!

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

  2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

  3. 2024年のインテリアトレンドは?


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP