BLOGブログ

BLOG

4

大変だけどやって良かった仕事

その他

前職があるから今がある。そんな風に考えて生きております。今日はわたくしがインテリアコーディネーターになる前にしてきたお仕事のお話です。

子供時代から社会人時代

小さい頃から模様替えが大好きだったわたくし。
でも私世代あるあるなのか、女性が将来の仕事の事を真剣に考えるという事があまりなかったので、何が好きなのかを深掘りすることもなく、大学卒業後はリース会社の一般事務の仕事に就きました。
この会社は銀行系のリース会社。
みなさんは銀行職員が50才で一旦終了になることをご存じでしょうか?
そしてそれ以降は給料が下がり、関連会社に出向することがほとんどなのです。
ですから、職場にいらっしゃる男性はほぼ50才以上のかた。
営業をされている男性の補佐として、事務職で働きました。

やはり、そのくらいの男性は、皆娘を見るように接して下さいます。
残業もなく、穏やかな方々に囲まれ、非常に働きやすい職場でした。

結婚後は迷走

自己紹介画像

結婚後はしばらくリース会社で働いていましたが、退職し、子育てに専念しました。
下の息子が幼稚園に入る頃になると、私も何かお仕事がしたいな、と思うようになりました。
とはいえ、幼稚園の子供も居るし、手に職があるわけでもない主婦が出来る仕事は少なかったんです。
なので、まずは飲食店のランチ時間パートを始めることに。

元々人と接するのは好きでしたが、飲食店のホールのお仕事はなかなかの体力が必要。
そして、よく分からない理由で、叱られる、怒鳴られる。
あまり怒られる経験がなかった私には衝撃の連続で、正直もう生きたくないと何度も思いました。
なんでこんな理不尽なことで怒られるの?って何度思った事か……
ぬるま湯の中で育った私にとってはなかなか勉強になった日々でした。

お役所の仕事に

飲食店に働いていたときは夫の転勤で仙台にいました。
その後大阪に帰ってきて、お役所での窓口業務と事務仕事の職に就きました。
なぜ採用してもらえたのかというと、接客の仕事に慣れていたから。
お役所では7年間お世話になりました。
ここでの仕事もとても勉強になりました。

長くなるので、お役所時代についてはまた今度。
その後は子供の頃から好きだったインテリアのお仕事をさせて頂いてます。

このお話の要点はどこにあると思いましたか?

人生に無駄なことなんて一つもない

イベント時画像

何が言いたいのかというと、人生って何が起こるか分からないという事。
飲食店での経験は、お役所でのお仕事にぬながったし、お役所での経験も今の仕事に確実に繋がっています。

人生にむだなことなんて一つもないと思いませんか?
もし、辛いと思った経験も、次のステップに繋がるだけ。
そのうち、あの経験が活きたな、と思える日がやってきます。

もう少し頑張ってみよう、と勇気を振り絞ってみることも良し
こんな所からは逃げて、次に行こうと決断することも良し、
こんな風にすれば改善できるのでは?と考えられたら、それで成長です。

新生活が始まっていますね。
きっと初めての事だらけで不安になることも多いと思います。
そんなときは、ゆっくりでもいい。
1ミリ、いえ、0.5ミリでもいい。
昨日よりも進んだ自分を褒めて褒めて、そしてどんどん良くなる未来に向かって進んで行けたらいいじゃない。
そんな風に思います。

50才になろうとした今新しいことに挑戦しようとする私のようなおばちゃんもいるのです。
若く可能性のある皆さんにこの想いが少しでも届くといいな、と思い、今日はペンを取りました。

皆さんの未来が明るく、楽しいものになりますように。

公式ラインをリニューアルしました。

公式ラインをリニューアルいたしました。
登録頂いた皆様に10本に及ぶ動画をプレゼントしています。
この動画を見て頂くだけで、部屋を素敵にするコツをつかんで頂くことができます。

正直超有料級の動画ですので、このブログでは公開できません。

・お部屋を素敵にしたい
・新築・リフォームなどで素材選びに悩んでいる
そんな切実な想いをお持ちの方はぜひ公式ラインからお受け取り下さいね。

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

  2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

  3. 2024年のインテリアトレンドは?


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP