BLOGブログ

BLOG

6

「話すは放す」「言えるは癒える」そんな風に思う事

kyokoの考え方

疲れているとき、悩んだとき、やっぱり誰かに話したくなったりしませんか?今日はそんな時にしている対処法などについてのお話です。ちょっぴり心が軽くなるお話。よかったら最後まで聞いて下さいね。

悩みが出てきたときはどうする?

生きていると色んな事が起こりますね。
子育ての事、仕事、友人関係……
日々色んな悩みが出てきますが、みなさんはそんなときどうしていますか?

わたくしがいつも思うのは、悩みは放っておくと消えていくという事。
試しに1年前の同じ日、みなさんは何に悩んでいましたか?
多分答えられる方は少ないはず。
ですので、基本的には悩みは時間が解決してくれる物。
特に何もする必要はありません。
放っておけば良い。
だけど治まらないときは……

わたくしの場合、だいたい夫に話します。
夫は大抵右から左に聞き流していることが多いのですが、それでも話すとスッキリします。
これ、特に女性に多いのではないかと思います。
まさに「話すと放す」
毎回言うと愚痴になるけど、たまにはいいと思っています。
やはり吐き出すことも必要です。
「言えると癒える」のです。
何事もため込むのは良くないです。
ため込んでしまうと、体に不調が出てきてしまいます。
体もかわいそうなので、癒やしてあげたいですよね。

それができると気持ちが安定してきます。
気持ちが安定すると他人に優しく出来ます。

気持ちが安定すると何が起こるのか

周りに優しく出来ると、人を癒やしてあげることが出来ます。
人の話を聞いて大丈夫だよ、って言うと人は安心します。
だって、みんなそのままでとっても素敵な存在なんです。
そうしたらまわりまわって、自分の所にいいことが返ってきます。

そんな良いスパイラルで生活出来たらいいなと常日頃思っています。
皆さんは悩みをどんな風に解決していますか?

このブログではインテリアコーディネーター、建築カラープランナー®が、日々の暮らしの色のあれこれ、新築やリフォーム時の色選びのことについて書いています。
その他、どんな風に考えて生活しているのか、についても書いています。

自然体 建築カラープランナー® 野村恭子

RELATED

関連記事

最近の記事

  1. 【vol.1】インテリアと色のプロが築40年自宅団地をDIYする~壁紙貼り編~

  2. 【新築・リフォーム検討中の方必見】色のプロが教える!リビングに使うとNGな色は?

  3. 2024年のインテリアトレンドは?


cocoticouleur

kyokoからお知らせを受け取る

新着記事をすぐにお知らせ。
ニュースレターも準備中です。

プライバシーポリシー

PAGE TOP